大型タンクの水量をフロートセンサーで検知してメールを送信

先日、タイトルの様にお客様のご要望に答え、以下のようなもの提案させていただきました。

ゆっくりと大型のタンクに液体(汚水)を入れて行きます、丁度良いところで止めたい!

良くある話では、電磁弁とフロートセンサーで自動的に止める事ができますが、

中には安価な電磁弁などが使えない液体もあるとかで…(その液体用の電磁弁が高価とも言ってました)

でメールを受け取ってから現場まで行って、手動で止めるのだそうです。

実際に運用も問題ない様で何よりでした!

いろんなところで、「ネットリモート」が使われるようになってうれしい限りです。